建築内外装用タッピングビスの設計・製造・販売

技術情報:お客様と一緒に製品開発を行う会社です

生産体制

大量生産の時代から、多品種微量生産の時代へ。フジテックでは、お客様のニーズに迅速かつ高品質な商品で対応できる生産設備を整えています。

年間生産数量

約500トン
ステンレス約400トン

ヘッダー機(19台)

ねじの頭部形状、軸部の径などを冷間圧造する機械(最大切断径7㎜・長さ180㎜対応可能、尚300㎜まで設計相談可能)

タッピングネジ製造機:ヘッダー

ローリング (27台)

ねじ軸部のねじ山の成型を行なう機械。ドリルねじの場合は、ピンチポインターでの加工時に発生したチップも除去する

タッピングネジ製造機:ローリング

ピンチポインター (8台)

ドリルねじの先端(ドリル)部を圧造加工する機械。特殊ねじ先部(スタイラスポイント、釘先など)もこの機械で成型を行なう

タッピングネジ製造機:ピンチポインター

足割(あしわり)機 (11台)

ねじ先端に足割(あしわり)と呼ばれる特殊な加工を行うための機

タッピングネジ製造機:足割機

シーリング機 (2台)

ねじに付属するワッシャーを自動的にはめ込みセットする機械(生産能力:20,000本/時)

タッピングネジ製造機:シーリング機

カシメ機 (3台)

ねじ頭部にステンレス製のキャップを取り付けセットする機械(生産能力:3,500本/時)

タッピングネジ製造機:カシメ機